施術スタイル

ベッド上での施術について

寝たきりの生活を送っていらっしゃる方へももちろん当店はご訪問させていただいております。

その際は、いつも楽にお過ごしいただいているベッドの上で施術をさせていただきます。

私は、訪問美容の実務経験が豊富ですので様々な症例の方へ接してまいりました。

 

 

ベッドでのカットには通常サロン技術には無い

「カット技術」「体勢の調整技術」「リスク管理能力」が必要とされます。

・美容師の切りやすい位置でカットが難しい為、特別な技術・経験が必要

・身体の構造や状況を無視して体勢を変えると負担・苦痛・骨折のリスク等

・起き上がる角度によっては血圧の低下によるめまい、嘔吐等

・人工呼吸器や点滴中でも、医師からの承諾があれば対応可能

 

まずは、ご利用前に美容師さんへ色々と質問されることをお勧めいたします。

これらの知識や経験をしっかり持つ訪問美容師さんにご依頼くださいね。

 

ここまでをご一読いただくとお分かりかと思いますが

ベッド上での安全な施術には、ご本人さまだけでなく

ご家族さまやご関係者(介護・医療等)からも身体状況をお伺いする必要があるということです。

どうぞ、ご利用者様が安心して安全に施術をお受けいただくためにご協力をお願いいたします。

訪問美容にきてもらえるかな・・・とご心配される方の為にどのような施術になるのかを少しご紹介させていただきますね♪

 

まず、当店はカット料金は統一となりますのでプラス料金は頂戴いたしませんのでご安心ください。

 

 

ベッド上の施術ですが、こちらにも種類がございます。

 

1.ベッドを起こして座ることができる

・背もたれのある状態にしますので筋力のないかたでも大丈夫です。

・身体を起こす。という行為に危険がないかを判断いただきます。

・自力で起き上がれなくても大丈夫です。ベッドのリクライニングを活用します。

・意思疎通が不可能でも大丈夫です。私が楽な態体勢を考えて準備します。

・首を自力で起こすことができるかできないかによりお手伝いをお願いする場合があります。

・硬直があっても起こすことができるのであれば大丈夫です。

 

2. 寝ころんだままでしか状態を維持できない

・腕や足以外の胴体の部分を骨折しており、座位を取ると負担がかかる場合。

・硬直があり、腰を曲げることができない場合。(座る姿勢を作れない)

・看取り段階にあり、一切の体力のない場合等。

 

寝たきりの方にも様々な理由があります。病状によってのご対応方法に変化が必要となります。

 

訪問美容師をやり始めて

世の中でカットができない人はいないんだ!と誇りを持ってまいりました。

 

私たちができなかったら、

誰ができますか・・・

誰に頼むことができますか・・・

 

安全に対してのとてつもない責任感と緊張感。

体勢を調整・保持するためのとてつもない体力。

これらによって汗びっしょりになりながらも施術させていただいたことも多くあります。

正直なところ、別料金をいただいた方がいいとよく言われます。

でも、ご利用者様にとっては「カット」です。

ここだけは差をつけずに皆さん平等に施術をお受けいただきたいな。というわたしの想いです♪

 

誰かの笑顔の為に、必要とされる訪問美容師として今後も精進していきます♪

ベッド上での施術について

ベッド上でのカット

施工実績一覧に戻る

関連記事一覧